離婚したいと言われた

離婚したいと言われたのでしたら
自分がどうしたいのかも
改めて考えてみるのも大事でしょう。

離婚してもいいかな、と思うのでしたら
離婚の話を進めてもいいとは思いますが、
その逆なのでしたら
関係を修復出来るように行動していきましょう。


まずは基本的なことですが
結論を出すまでに時間を貰うのが大事です。

離婚の話を出した時点で
どんなに冷静に話しているように見えても
両者ともに混乱している可能性が高いです。
相手が離婚の話をしたのであれば
「反論されたらどうしよう」というような
自分に対して否定意見を言われた時の対処法などを
事前に考えている可能性が高いです。

お互いが冷静でないのでしたら
言い合いに発展してしまって
売り言葉に買い言葉で自分が望んでいない関係として
決着がついてしまう可能性があります。


それでは意味がないですので、
まずは時間を貰い、関係修復のために行動を起こしていきましょう。

どう行動していくのがベストなのか分からない場合は
復縁業者などのプロに相談してみると
具体的なアドバイスをしてくれるはずですよ。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。